• TOP
  • 会社情報

会社情報

会社概要

商号大橋紙器印刷株式会社
創業年月日昭和30年10月25日
資本金10,000,000円
工場面積23,000㎡(5工場)
代表取締役大橋 一雄
事業内容 プラスチックダンボール製品の販売
ダンボール製品の販売
紙器原材料卸し印刷紙器(ラミネート品・合紙品)販売
パレット(木・プラスチック・段ボール・ハニカム)販売
発泡スチロール(成型品・カット品)販売
ハニカム製品販売
ミラーマットエアキャップ(平底袋品・カット品)販売
その他梱包資材販売
包装用各種テープ販売
包装用機械販売
ISO取得ISO 14001(環境マネジメント)認証取得

事業所案内

本社第一工場ダンボール事業部

  • 〒323-0042 栃木県小山市外城110-7

本社第二工場プラダン事業部

  • 〒323-0042 栃木県小山市外城110-17
  • TEL.0285-22-2701/FAX.0285-22-2652

網戸工場物流事業部

  • 〒329-0215 栃木県小山市大字網戸字本宿1767

北上事業所プラダン事業部

  • 〒024-0051 岩手県北上市相去町西裏63-26
  • TEL.0197-72-7150/FAX.0197-72-7151

宇都宮事業所紙器・板紙物流事業部

  • 〒321-0111 栃木県宇都宮市川田町879-2
  • TEL.028-635-3011/FAX.028-632-1347

環境への取り組み

本社工場にて『ISO14001:2004』取得、環境・品質への取り組んでいます

大橋紙器印刷株式会社は、ダンボールケース、各種紙器、包装材の製造、販売、及びサービス業務を行う企業として、環境負荷低減を重要な経営課題と位置付け、『地球環境への負荷低減を目指し、環境配慮設計と製造による製品を提供する』をスローガンとし、環境負荷低減を積極的、かつ創意工夫を活かして推進し、循環型の構築に貢献する。

  1. 事業活動に関わる環境側面を把握し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図り、汚染の予防に努める。
  2. 当社の環境側面に適用される法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  3. この方針の達成へ向け環境影響を把握し、環境目的及び目標を設定し、実施し、レビューを行い、以下の環境負荷低減活動を推進する。
    • 環境配慮製品の拡販推進
    • 省エネルギーの推進
    • 資源の有効利用の推進
    • 化学物質の適正管理
    • 廃棄物削減とリサイクル推進
  4. 環境方針は、組織的活動的に行うために全員に周知すると共に、社外、並びに一般にも公開する。

チャレンジ25キャンペーンに参加しております

チャレンジ25キャンペーンサイト http://www.challenge25.go.jp/

このページの上部へ